☞ 時系列の写真記事はこちら

【体験記⑥ ~DAY10】術後の状態・抜糸・調整1回目

【体験記⑥ ~DAY10】術後の状態・抜糸・調整1回目

6/23~6/25  手術後3日は家で過ごしました

手術後の状態を報告します。

手術後は三連休でしたが、口の中の痛みがひどいです。
耐えられないほどではないのですが、手術の後の口の鈍痛、器具が口の中にあたる痛み、矯正による歯の奥のジンジンした痛み、腫れで頬っぺたも少し痛い感じ、サージェリーパック(傷口をふさぐ粘土みたいなやつ)の違和感が混ざっています。
顔も3日間腫れて、おたふくみたいになり、微熱が出て、結局家でおとなしくしていました。

歯医者さんから、一週間ぐらいは歯磨きしないで、うがい薬でうがいをして済ませてくださいと言われていましたが、3日目には軽く歯磨きをチャレンジしてみました。 血が滲んできて、ほどほどでやめましたが、さすがに磨けるところは磨かないないと気持ち悪くて耐えられません。

食事は、おかゆと事前に買い込んでいた流動食、ヨーグルト、プリン、豆腐等でしのぎました。
写真も撮る余裕がなくアップできません…。

手術後初の職業訓練校への登校

4日目になると腫れも引いて、職業訓練校にはマスクをつけて通常通りに登校しました。

職業訓練校自体が、入校して2週間ぐらいなので、まだ親しい方も少なく何か尋ねられることもありません。
周囲の人は、風邪ぐらいに思っていたみたい。
スクールのオーナーさんには事前にお話ししたのですが、あまり驚いた風もなく、自分が意識過剰なのかもしれません。

昼食は、教室ではさすがに食べられず外食もできないので、駐車場の車の中で栄養補給ゼリーで過ごしています。

手術後4~10日の痛みと不自由さ

最初の3日間に比べると口の中の痛みは少しずつ和いできましたが、器具が口の中にあって、あっちこっち切れたり、しゃべりにくいし、食べ物を口に入れると歯がジンジン痛みます。

特に、口の中が切れるのがつらく、歯医者さんからもらったワックスを装置に塗って保護するだけでは奥歯に対応できません。
ネットで調べた入歯安定剤イージーコレクトを塗りつけてしのいでいます。これは超役立ちます。

正直な所、職業訓練中だから不自由さに耐えられていますが、もし在職中だったら無理だったかなぁと思います。職種によるとは思いますが。

ちなみに、お世話になっている矯正歯科のスタッフの方々は、皆さん矯正されるとか。
職場に理解があれば大丈夫なんでしょうね。

6/30 抜糸

本日、手術後初めて歯医者さんに行って治療してもらいました。

●抜糸
コルチコトミ―手術は、歯茎を切ってめくって歯槽骨に傷を入れる手術です。
手術後、歯茎を糸で縫っているので、これを抜糸しました。

●サージェリーパック除去
これまで、傷口をふさぐ粘土みたいなサージェリーパック(?)で見えませんでしたが、サージェリーパックを除去しました。抜歯痕(大きな穴)とコルチコトミ―の傷跡が痛々しいです。(次回写真掲載予定)

●更に、一回目のワイヤ調整してもらい帰宅。

Scroll Up