☞ 時系列の写真記事はこちら

【体験記⑦ ~DAY17】トラブル・調整2回目・2週間で前歯が改善。

【体験記⑦ ~DAY17】トラブル・調整2回目・2週間で前歯が改善。

7/7 調整2回目

今日は、二回目の調整日でした。
調整内容は、以下の通り。

●前回ブラケットを付けていない下奥歯2本と、倒れている下側犬歯1本へのブラケット装着。
ここは歯並びが悪すぎて今まで付けていなかった所。
(上奥歯2本だけ、付けていないままです。)
●ワイヤー交換
●バイトブロック実施(後述)

支払いは,通院の度に一律4,000円です。

 

トラブルの事

今日は、ちょっと歯医者さんとトラブルがありました。

調整中に自分が、「上下の歯が動いてきて、ちょっとぶつかるようになってきました」と先生に話しました。

自分としては、歯が動いてきてる実感を伝えたつもりだったのですが、意図がうまく伝わらなかったのか、
先生は、「あっ、当たってますね」となにやら作業を始めました。

気が付くと、奥歯4本にレジンを盛り上げて、前歯を常時少し浮かせた状態になっていました。(バイトターボとか、バイトブロックとかいうそうです。)

既に生活上のストレス限界だった私は、さすがにこれでは食事ができないと思い、文句を言いました。

自分:「これじゃ食べられませんよ~。」
先生:「流動食にしてみて。」
自分:「いくら何でも無理ですよ~。」
先生:「じきになれる人が多いですから。」

先生は忙しかったのか、そのまま、姿を消してしまいました。
私は帰り際に、受付で「これはひどい “(-“”-)” 」と、切れ気味になってしまいました。

これまででも既に、生活ストレスMAXだったので、これは耐えられないなと感じたのです。
仕方がないので、2、3日様子を見て、耐えられなかったらすぐに再調整を依頼しようと決めて、気持ちを落ち着けました。

術後2週目の生活

術後2週目あたりからの生活は、硬いものや肉は噛み切れずに食べられないのですが、流動食だけでは耐え切れないので、以下のような感じで過ごしています。

●夕食時、一日一食だけは、ナイフとフォークで切り刻んでまともな食事をする。(ハンバーグや煮魚などを切り刻んで、おかゆを食べる) 精神的にもまともな食事を一回でも取るのは重要

●朝は、おかゆ、スムージー(ジューサーミキサーで自作)

●昼は、栄養補給ゼリーゼリーメイン。

今回の処置で、一日一食もまともに食べれなくなりそうです。

歯が動いてる

話が変わって、矯正器具を付けてから17日目、コルチコトミ―手術から15日目で、なんと前歯4本の凸凹がなくなってきました。

うっそ~~、まだ2週間だぞって感じです。コルチコトミ手術後3~4か月は動くのが速いと聞いてはいたけど、本当に自分の歯が動くなんて信じられません。
食べられなくて、しゃべりにくい辛さも、痛みも、この歯の動きが大きな救いになっています。

写真左が矯正前の写真、右が本日の写真です。

他の歯は動いていないので、歯が小さいほど、速く動くみたいです。

Scroll Up