☞ 時系列の写真記事はこちら

【体験記⑧ DAY20】歯医者さんへのクレーム顛末

【体験記⑧ DAY20】歯医者さんへのクレーム顛末

7/10 クレームと再処置

7/7に、奥歯にレジンを盛られ、上下でかみ合う歯が奥歯の2点だけになり、うっすら前歯が常時浮いて開いている状態でした。(上下左右の大臼歯に一か所ずつレジンという樹脂を盛り上げて、噛みあいを浮かせています。バイトブロックとかバイトターボとかいうそうです。)

まじ食事ができなくなりました。刻んだ野菜を食べても歯で磨り潰ぶせないので、飲み込もうとすると喉に張り付きそうになります。
しゃべるのも、ほとんど社会人としてNGレベルです。ふがふが。
さらに、寝ている間は口が閉じない為に、朝目覚めると、喉から肺まで乾燥して痛いのです。

流石にこれでは生活できないと、昨夜必死でメールの文面を考えて、バイトブロック(レジン樹脂)を除去してもらうよう歯医者さんに送ったところ、早速本日返信が来て再処置してもらうことになりました。

歯医者さんに行くと、写真を見せられて、前歯がブラケットとぶつかりそうなので、ブラケット保護の為に歯を浮かせたとの説明を受けました。
確かにかすかに当たっているようにも見えるのですが、引き下がるわけにはいきません。
気持ちを強く持って「どうしても生活上無理です」と伝えたました。

先生は、「うーん、無理でしたか。」とレジンを除去して、更にブラケットも少し削ってくれました。
ただし、慎重に食べる事と、寝るときに渡されたマウスピとースを口に入れておく事の条件付きです。

どうなる事かと思いましたが、迅速に再処置してもらい大事にならず一安心です。
ちなみに無料でした。

こういう時、自己主張ができない学生さんとかだと、限界まで我慢するんだろうなぁ、どうするのかなとか考えさせられました。

Scroll Up