1年2か月でブラケットが外れました 

【体験記⑳ ~DAY336】バイトの面接・調整16回目

【体験記⑳ ~DAY336】バイトの面接・調整16回目

5/22 バイトの面接

ブログ更新が一か月以上開いてしまいました。m(_ _)m

実は最近、在宅仕事に加えて収入アップをめざしてバイト就活をしております。在宅仕事開始から半年たち、家に閉じこもっているのも限界なので。暖かくなってきたし。
バイト探しの都合で、歯の調整日を延期してもらったりで、更新も遅れてしまいました。

本日もバイトの面接に行ってきました。
今回の面接の印象は悪くなかったのですが、他にも応募者が複数いらっしゃるとのことで予断は許しません。
同じ条件なら、若い人やより熱意のある人が有利だろうし、良い縁があれば採用されるだろう、と焦らず探すつもりです。

今では、面接で矯正ブラケットを気にすることは全くなくなりました。
面接官も何も言いませんし、表情にも出ません。それだけ自然なのだと思います。
ただ、電話も含めて接客メインの仕事は避けるようにしています。

先々週も別のバイトの面接にいったのですが、こちらは残念ながら不採用でした。
行ってみたら女性が多い職場だったので、仕方ないなという感じでした。
バイト探しも、ダメもとで色々行ってみると、色々な職場が見れて良い経験になります。

明日は、別のバイトの説明会に行ってきます。
ここは申し込む気はないのですが、見学を兼ねて。

ちなみに、アイキャッチ画像では、中年男性が若い人を面接していますが、実際は逆でした。(関係ないか)

 

5/22 調整16回目

奥歯の噛みあい状態

さて、矯正開始から11か月が過ぎました。

バイトの面接後、歯医者さんに行って調整をしてもらいました。
前歯の噛みあいをチェックしてくれたのですが、新しい処置はなく、歯のクリーニングとパワーチェーンの交換のみです。
顎間ゴムは、前回からの継続で続けるように指示がありました。

先生曰く、「もう、大体いい所に来てるんだけど、上の犬歯がもう少し動いて、下小臼歯と下犬歯の間にくれれば良いんだけど。前よりは、大分動いているけどね。」とのこと。

いつもは慎重な先生から、『もう大体いいところに来ている』とのお言葉がありましたので、ブラケットが取れる日も近いかもです。
ただ、この時は、状態の良い左側しか見ていなかったよう気もしますが…。

以下に、右側の噛み合い状態の写真をアップします。
左写真が先月、右写真が今月のものです。
わずかながら、上犬歯の位置が、下の小臼歯と犬歯の谷間に近づいています。
ブラオフに向けてカウントダウンが始まったかも?
まだ上下に隙間があるのが気になりますが。

 

左側の噛みあい状態は、以下の通りです。
先月(左写真)と今月(右写真)を比べると、今月の方が、上の犬歯の位置が下の歯の谷に収まっているように見えます。こちら側は、ほとんど完成に近いように見えます。
※口の開き方が違い、比較しづらくてごめんなさい。

前歯の噛みあい論争

歯医者さんと、前歯の噛みあいで論争になりました。

歯医者さん:「何か気になることはありますか?」

自分:「出っ歯が治った分、前歯の噛みあいが深くなっています。 この間スルメをかじってたら、下側の前歯が上側の前歯の外に出て、そのままガチーンと噛見込んでしまったこともあり怖いです。」と答えました。

歯医者さん:「今、スルメ食べたらだめですよ。」

自分:「スルメの話じゃなくて、上下の噛みあいが深いって話です。」

歯医者さん:「どうしたいの。」

忙しさの為か、先生の語気が何時もより強いような気がします。

自分:「上下の前歯を少し削るとか。」

歯医者さん:「噛みあいの深さは、適正だよ。歯が出ていた時の噛み方の癖じゃないかな。削ると年寄りみたいな歯になっちゃうよ。年寄りの歯は削れて短くて丸くなるんですよ。」「少し出っ歯に戻すか、歯を前後に丸めるかな。」

自分:「うーん、噛みあいの深さが適正なら、凸凹の部分を少し削るだけでもいいかもですね。少し様子を見ます。」

このやり取りで一件落着ですが、話をしていて、歯を少し前後に丸めてもらうのと凹凸を少し削ってもらう方向かなと思いました。矯正しないと状態では、自然に歯が削れたりして整うのだと思いますが、矯正で歯の噛み合わせが急に変わると、感覚的に不自然さが出るのだと思います。
こうしたコミュニケーションも大事だと思います。患者の感覚的な部分は歯医者さんはわからないし、こうしたやり取りで患者側にも気づきがあり、いい方向性が見つかる事もあるので。

最後は、何時もの優しい先生の戻って、丁寧に説明してくれました。
この歯医者さんは、先進医療に取組む一方で経営もチャレンジングに広げている方で、お忙しいでしょうが、優しい尊敬できる方です。

あまり関係ない事ですが、このやり取りの最中、若い歯科衛生士さんが鼻血を出していました…。
もしかすると彼女はまだ見習いの子で緊張したのかも。先生は、普段分院にいらっしゃって、こちらに来るのは週一だとか言ってたし、雲の上の人だろうからなぁ。(勝手な想像で、遊んでみました。)

さて、次回は、一か月後の調整になります。
いよいよ一年経過です。
最初の予定では、1~1年半でブラオフなのですが、さてどうなるやら。

 

Scroll Up